Компас Инвестиций

Биткоин vs. Доллар

📌 XRP価格上昇 – その勢いは持続するか?

XRPは3%上昇、更なる上昇トレンドは必至か? Xrp

– XRPは3%上昇、更なる上昇トレンドは必至か?

ネットワーク活動の低下にもかかわらず、XRPの日足チャートは緑色に変わっています。

トークンを取り巻く市場指標とセンチメントは強気に見えます。

過去24時間、XRPは投資家を驚かせました。XRPは暗号通貨の王者イーサリアム[ETH]の値動きに追随し、そのチャートは強気に転じましたが、この傾向は続くのでしょうか?

XRPはイーサリアムの後を追っています!

先週は、市場の状況が弱気なままであったため、投資家にとって好ましいものではありませんでした。

AMBCryptoは以前、XRPのネットワーク活動が先週低下したことを報告しました。具体的には、アクティブなXRPアドレス数と1日あたりのトランザクション数が減少しました。

しかし、この数時間で状況は変わり、暗号通貨はビットコインやイーサリアムと並んでチャートを緑色に塗り替え、XRPは取り残されていません。

CoinMarketCapによると、XRPは過去24時間だけで3%以上値上がりしている。本稿執筆時点では、このトークンは0.5288ドルで取引されており、時価総額280億ドルを超える第6位の暗号通貨となっている。

トークンの価格がここ数時間で勢いを増しているため、AMBCryptoはその社会的指標を見てみることにした。

Santimentのデータを分析したところ、XRPの社会的優位性が2024年1月27日に劇的に増加したことが分かりました。価格の上昇のおかげで、トークンを取り巻く強気なセンチメントも増加し、それは加重センチメントの上昇となって現れました。

ブロックチェーンメトリクスは、先週ホイーリングトランザクション数が増加したことから、トークン周りのホイーリング活動の増加を示した。

価格の上昇はMVRVレシオも押し上げ、さらなる上昇トレンドの可能性を示した。しかし、XRPのベロシティは先週低下した。これは、XRPがこの時間枠で取引に使用される頻度が少なかったことを意味する。

上昇トレンドは続くのか?

上昇トレンドが続くかどうかを分析するために、AMBCryptoはXRPの日足チャートをチェックしました。

トークン価格がボリンジャーバンドの下限バンドから跳ね返されていることから、上昇トレンドが継続していることが分かりました。さらに、他の指標もかなり強気に見えます。

例えば、マネーフロー指数(MFI)は上昇を記録している。また、チャイキン・キャッシュフロー(CMF)も同様の傾向を示し、上昇している。

これらの指標と市場心理は、上昇トレンドが続く可能性が高いことを示している。