Compass Investments

Crypto vs. Dollar

📌 4月の消費者物価指数(CPI)は、米国のインフレ率がわずかに低下したことを示し、投資家を安心させた^^。

米労働省労働統計局の最新報告によると、4月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.3%上昇した。ダウ・ジョーンズの予想では0.4%の上昇を見込んでいたが、この数値はそれをわずかに下回った。年間CPI上昇率は3.4%で、アナリストの予想通りであり、若干の弱まり傾向はあるものの、インフレ圧力が継続していることを示している。. Fujinto

– 米労働省労働統計局の最新報告によると、4月の消費者物価指数(CPI)は前月比0.3%上昇した。ダウ・ジョーンズの予想では0.4%の上昇を見込んでいたが、この数値はそれをわずかに下回った。年間CPI上昇率は3.4%で、アナリストの予想通りであり、若干の弱まり傾向はあるものの、インフレ圧力が継続していることを示している。

食品やエネルギーなど変動の大きいカテゴリーを除いたコア・インフレ率も前月比0.3%、前年同月比3.6%の上昇となった。この数値は2021年4月以来の低水準であり、商品やサービスの価格上昇に直面している消費者にいくらかの希望を与えている。

金融市場はインフレ率データにポジティブに反応した。株式先物指数は上昇し、国債利回りは低下した。先物トレーダーは、米連邦準備制度理事会(FRB)が9月に利下げを開始する可能性が高まったと考えているが、一部のエコノミストはデータの重要性を過大評価しないよう促している。インフレ率の大幅な上昇は示されなかったが、インフレ率の急激な低下も示されなかったという。

本稿執筆時点では、米国の主要株価指数はプラスの動きを示している。ダウ工業株30種平均は0.4%高、S

Bitcoin

Bitcoin

$68,366.21

BTC -1.77%

Ethereum

Ethereum

$3,839.15

ETH -1.29%

Binance Coin

Binance Coin

$601.02

BNB -0.59%

XRP

XRP

$0.53

XRP -1.50%

Dogecoin

Dogecoin

$0.16

DOGE -2.45%

Cardano

Cardano

$0.46

ADA -2.18%

Solana

Solana

$170.25

SOL -0.16%